Android と Bluetooth イヤホンマイクについて

前置き

通話とイヤホン(音声入力と出力)の機能を備えた、 ATH-BT08NC がありましたので、
これを電話で使用するために、 Bluetooth 経由で Android に接続してみたところ、
相手側の音声は聞こえるが、こちらの音声が相手に届いていない、という問題が起きました。

理由が全く分からず、1時間ほど調査をした時の結論を以下に書きます。

ATH-BT08NC の機能

ATH-BT08NC はどうやら、 スイッチ付きイヤホンマイク というカテゴリに分類されるらしいです
(イヤホンマイクがヘッドセットと同じかどうかは、よくわかりません)。
電話の着信があった際に、イヤホン上にあるハードボタンを押すと、
現在再生されている音声から、通話の音声に切り替わり、またマイクも使用可能になる、という機能らしいです。

イヤホンマイクなので、このデバイスを認識した瞬間から、イヤホンもマイクも使用できるようになってほしいのですが、
どうやら、ペアリングをしただけではイヤホンとしては認識されますが、
マイクが認識されないようで、そのままでは通話ができないようであることがわかりました。

結論

Android で スイッチ付きイヤホンマイク を使用する場合、
以下の設定を行うと、ペアリング(あるいは接続)した時点で、イヤホンもマイクも認識されるようにできます。

環境

詳細

設定 から スマートアシスト を選択します。
アクセサリの中に スマートヘッドセットコントール というものがありますので、それをオンにします。

この状態で、再度ペアリングからやり直すと、(少なくともこちらの環境では)想定通りに動作していることを確認できました。